世田狆日和

せたちんですが大阪在住→ひっこしました【NEW!】。狆のルビーの日記です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

虫とか菌とか。  

m1000001760.jpg

8月も最終日なのです。

そうですね。
この夏はたーんと遊んで楽しかったけど、るび子まわりではいろんなことがありました。
振り返って深いため息をつく飼い主なのです。


まず、
るび子尿検査の結果、菌が出まして。
膀胱炎の症状はないんだけど、顕微鏡のぞかせてもらったら謎の桿菌がうよっと。
しかも結構しぶとくて、数が減ったり小さくなったりしながらも
いつまでも残っているようです(泣

というわけで水をたくさん飲んで、どんどこ排出してもらいたかったのに
7月あたまからるびはトイレシートしっこを控えるようになりました。
ためこんでためこんで、限界が来てからその場でちーーーっと(泣
お腹が重くて動けなくなって、トイレはすぐそこなのに
ちっこしたいから連れてけと飼い主に両手でアピールすることもありました。

ちびのときからトイレ環境はぜんぜん変わってないのに
3歳半にして何が起きたんじゃー!
原因、考えてみた。

・ヒートの子と張り合って、外しっこのためにうちでは我慢(毎日一緒に歩いてた)
・粗相したときに大きな声を出されてビビった?(憶えはないんだよ)
・トイレトレーのふちを踏み外して痛い思いをした?(足をあげてたというオットの目撃証言あり)
・水の与えすぎで膀胱が大容量化?(膀胱炎や熱中症を心配して多めに飲ませ続けてた)
・6月以降のうちの生活の変化でストレス?(反応遅い気が)

わからーん。
しかし、わからんなりに対策を練りまして

・どこで出してもとりあえず褒めた。
・トイレで出したらおやつ&ハイテンションでしっこ祭り(これはずっとやってたんだけど)
・トイレトレーをはずしてみた(けどシートでくつろいでしまうので結局セットした)
・トイレシートで出すまで散歩に出ない(これは辛い、飼い主がw)
・水の量を1、2割減らし、ひきしめ効果を狙って食事に微量ながら塩分をプラス(これは獣医さんに相談した結果)

飼い主vs狆娘の根競べ大会ー(疲
どれが効いたのかわからないけど、いまはだいぶ元に戻ってくれました
(量的にうち7、外3くらいの比率でしょうかw)
まだ回数は少なめだし1回の量はたっぷりだけど。
気温下がったらもすこしちょこちょこ出してくれるといいな。


それからね、
菌だけでは飽き足らず
この夏は虫にもやられましたです……

7月にはに刺されてプチお岩さまと化し

8月には実家@田舎でマダニ疑惑(鼻の上の凹みに小さいのがひっついていた)、
そしてとうとうノミが出てしまいました……

数日前、腰のあたりの毛の根元に黒いつぶつぶ発見。
深く疑いつつも週末におフロに入れたので大丈夫だろうと思っていたら、甘かった。
昨日クリニックで再度発見。ノミ糞確定。(ギャーーーー

ことしは多いですねぇ、とのこと。
いや去年もそれ聞いたような。
都会狆だけどこのへんも草むらはたくさんあります。

フロントラインではなくコンフォティス錠という飲み薬を出してもらい、
帰宅して速攻おフロに入れ、薬は砕いてごはんにトッピング。
この薬ってビーフ味らしいんだけど、なんと食い意地るび子が残してました(驚愕
おやつと一緒にどうにか食べさせまして、とりあえずひと安心?
kiiさん、敷物類を手当たりしだい洗濯しました。
るびはしばらく週1おフロです。最初に耳とおしりを濡らして泡をつけるのがコツだそうです。
穴に逃げこまれないように。(ひいぃぃぃ

1000001765.jpg

というわけでパーティー開催中なのです

るび子もペットを飼いたかったのでしょうか……
菌やら虫やら、そんなもの大事に飼うんじゃないーーー(泣


そういやこの夏はわたしの入院中に外耳炎ぽくもなっちゃって、
ZYMOX(ザイマックス)イヤークリーナーというのを使ったら
すっきり治ったのでした。

あ、いろいろあったけど本狆はいたってご機嫌です。
痛くも痒くもないらしく元気いっぱい。
体重も3.88kgと安定しきっておりますv
スポンサーサイト

category: seta-chin days

tag: クリニック  体調 
tb: --   cm: 4

Day7 函館-青森-東京  

電車で狆連れ北海道2011【index】


とうとう最終日がやってきたのです。

早起きして散歩。
お宿から坂道を少しくだっていくだけで、
歴史ある教会や洋館がいくつも建っています。

1000001584.jpg 1000001589.jpg

函館聖ヨハネ教会、ハリストス正教会

1000001598.jpg 1000001600.jpg

坂の向こうに海、旧函館区公会堂
いいとこだな、函館ー。

1000001603.jpg 1000001606.jpg

函館市写真歴史館、旧相馬邸
朝早いのでひとけもまばらです。

1000001610.jpg 1000001612.jpg

元町公園、旧イギリス領事館
景色はいいし涼しいし、東京戻りたくなかったよ(笑

1000001617.jpg

地元わんこさんにも会えました。
毎日いいとこ散歩してるねぇ。まさに裏山←


お宿へ帰って朝食です。
(るびは部屋で待つのです)

1000001619.jpg

ダイニングは上階なので
街と海が見渡せます。贅沢ー。

1000001620.jpg

おいしかった朝ごはん。
クロワッサンはたくさんおかわりをいただきました。


のそのそと支度をしてチェックアウト。
かばんをゴロゴロ引いて駅を目指しつつ、
波止場&赤レンガ倉庫群付近へ立ち寄りました。

1000001623.jpg 1000001624.jpg

るび、すでにお疲れ狆。

ここらでkiiさん、実家へおみやげを買って送りました。
イカを愛する父のために塩辛やら松前漬けやらを。
自分にはとんとわからぬ世界だったので
人気商品とPOPに書いてあったのを見繕って入れときました。
父が大変喜んでくれたのでOKなのです。
自分には、北見のハッカ油とがごめ粉末を買いましたわ←地味

1000001626.jpg

函館駅前です。
るび子終わってます。キャリー置いたら勝手に入りました。
朝からたくさん歩いてたから、眠くて眠くてもうだめー。
北の大地よ、また来る日までさらばなのです。おやすみなさい←


1000001630.jpg 1000001632.jpg

お昼は駅弁です。
オットはイクラが好き。
わたしにはほかに選択肢がないw

1000001635.jpg

海底通過中。

というわけで本州へ帰ってきちゃったのですが、
青森駅前にちょっと寄り道しました。
ねぶた開催中だったし、何かそれっぽいもの見れるかな、と。

1000001638.jpg

(↑ それっぽいもの)

駅前にねぶたの家 ワ・ラッセ という施設がありまして
入れるかな、とルビーを収納のうえ笑顔で尋ねてみましたが
案内のおねえさんにダメ出しされてしまいました。あはは……

IMG_7735.jpg

電車の時間まで、付近でのんびり休憩したり
青森産の雑穀や納豆、お豆を買ったりしてました。
雨とか降ってなくてよかった~。


このあとは東北新幹線で大宮→湘南新宿ラインで渋谷と一気に南下し、
バスで帰宅しました。大変お疲れさまでしたー!
ここまで読んでくださったかたもほんとにお疲れさまでしたー!

いやー沖縄以外でこんなに長い国内旅行ははじめてでしたよ、ワシ。
翌日オットは会社に行き、わたしとルビーは泥のように眠ってすごしました。
あれからもう3週間もたつけど、楽しかったぞ北海道。
また行けるといいな。


おまけ。

1000001649.jpg

お夕飯も新幹線で駅弁でした。
わたしには選択肢が(以下略

category: 犬連れ旅行

tag: 北海道 
tb: --   cm: 4

Day6 函館観光  

電車で狆連れ北海道2011【index】


そんなわけで気をとりなおして五稜郭へ参ります。

1000001531.jpg

なんだかわくわくしてきました

1000001533.jpg

たかまる期待ー


1000001535.jpg

拙狆、samuraiの血がさわぐのです

るびえもん……(←弱そう)

1000001537.jpg

とにかく広くて緑がいっぱいで、るび子大喜び。
(代々木公園かどっかと勘違いしてるような気もする)

1000001541.jpg

五稜郭の角ー!
結局ゆっくりと一周散歩しました。
ニセコ以来の楽しい散歩だったかも(笑
地元わんこさんたちともちょこちょこご挨拶できました。

タワーじゃ入れてもらえても
るびは別に楽しくないもんね(←まだ負け惜しみ中)


ここから市電で駅前へ戻り、バスで函館山へ向かいます。
(乗り換え等々面倒な気がして、ロープウェイには乗らず)
路線バスなのに浴衣姿のガイドさんがいて感激ー。お祭り中だったから?

IMG_7720.jpg

おおお
世界三大夜景ー!

IMG_7721.jpg

きれい。寒い。人がいっぱい。

1000001556.jpg

るび子は抱っこバッグから出せません。
出るつもりもありません。寒。
人間もTシャツだけで来るとたまらんですね←オットです

IMG_7726.jpg

とっぷり暮れるまで山頂にとどまりました。
帰りのバスは混んでて座れませんでした。
揺れる山道、つり革で懸垂状態。


夕食は赤レンガ倉庫群に近いキッチンバー・ボーダー
テラス席というか、店の前のスペースにテーブルが置かれてます。
(大通りだけど夜だからかそんなに車も人も通らなくて助かった)

1000001571.jpg 1000001573.jpg

メニューは店内のブラックボードを見にいかなくてはなりませんw
まずはほうれんそうのサラダ。

1000001577.jpg 1000001578.jpg

ニョッキ、スペアリブ。
どれもおいしいです。オットがいかにも好きそうな味!

1000001579.jpg 1000001580.jpg

えらい勢いで食べてしまったので、さらにパスタを追加。
最初はがんばってクレクレしていたるび子、
寒かったので抱っこバッグごと寝てます。

ここが北海道最後の夕ごはんでした。ごちそうさまー。
またまた坂道をのぼってお宿へもどります。
門限とおフロ終了時間が設定されているので
ちょっとだけ急いで帰りましたよ。

旅は後半に入るとおそろしく速いのです。もう帰るんだもんね。

category: 犬連れ旅行

tag: 北海道 
tb: --   cm: 0

Day6 洞爺湖-有珠山周辺-函館  

電車で狆連れ北海道2011【index】


すでに記憶が薄れつつある今日この頃です。
サクサク書かな。

1000001466.jpg

洞爺湖からおはようちんです

1000001477.jpg

朝ごはんをください。さあはやくー

カリカリごはんでもなんでも、真剣にがっつくるび子……

1000001482.jpg

もちろんそっちもいただけますよね

朝から暑っ苦しい食い意地です。
(これはkiiさんの魚なし朝食)

チェックアウトののち
郵便局から荷物をおおかた自宅へ送り返し、
有珠山のもくもくを眺めつつ移動。
[追記。これは昭和新山だ、とオットに指摘されましたw]

1000001490.jpg

こんなんいきなりボコっと地表に出てこられた日にゃ
たまらんですね。火山怖。

1000001496.jpg

西山火口散策路を途中まで歩きました。
道路が沈んでたり車や家が壊れたまま半分埋まって取り残されてたり。

わたしはやたらと火山が怖い人なので
早く車へもどりたかったですよ。
(ハワイ島でも火山見に行かなかった人。)


海側へ下り、室蘭本線洞爺駅へ。


1000001500.jpg

そういえばサミットあったよね←
ここでレンタカーを返却しまして、電車旅復活です。

IMG_7705.jpg

函館ー!

IMG_7711.jpg

市電ー!

1000001514.jpg

坂道ー!

1000001524.jpg

イカー!

1000001526.jpg

ほんものー!

イカール星人グッズは買い控えた大人のわたしです。
正直、少々悔やんでもいます。


お宿は函館山中腹の
ペンション カントリーボーン

1000001515_20110822084953.jpg

予約が直前だったので空きがなく
ベッド一台&喫煙可らしい小さな部屋だったけど
さすが高台、いい景色なのです。
坂道はきついし市電やバスの停留所からけっこうな距離ですが
うちは余裕で歩けます。いや歩きます(爆

さあ、時間もないのでとっとと観光です。
この日もお祭りで、パレードがあるので午後は最寄りの市電がストップ。
なんということでしょう。(バスはある)

1000001528.jpg

気をとりなおして、
まずは五稜郭&五稜郭タワーへ。
しかし

1000001530.jpg

タワー、犬は入れないー!
高所が大好きなkiiさん、ペコンと凹む。

再度気をとりなおして、五稜郭へ。つづく(長。)

category: 犬連れ旅行

tag: 北海道 
tb: --   cm: 2

Day5 小樽-洞爺湖  

電車で狆連れ北海道2011【index】


ええと、小樽で1泊したとこまで書いたはず。

朝はホテルのビュッフェでした。
激しく海鮮系でして、オットは海鮮丼のようなもの←を食べてました。
わたしはまぁ無難なものを(笑
ルビーは部屋のサークルでお留守番でした。
留守番得意(寝てるだけ)w

それからチェックアウトして荷物を預け、
運河方面へ。

1000001357.jpg

IMG_7672.jpg

散策たのしいのです

IMG_7677.jpg

六花亭も北菓楼もルタオも硝子小物屋さんもここへんにきゅっと集まってるので買い物しやすかったです。
ベンチやテラス席が適宜あるので、甘いもの食べつつ休憩しつつ。オットの会社のお土産もうち用のものも、一気にクリア。

1000001390.jpg

滞在短いながらも、小樽よいとこでした!
このあとは駅前から1日だけレンタカー。


とちゅう、
中山峠というとこで「あげいも」とゆでとうきび食べましたよ。

1000001394.jpg

ああ、北海道はおいもととうもろこしと乳製品がおいしいなぁ。
(魚介類は視界に入らないkiiさん←)

1000001397.jpg

るびを車に載せるときはkiiさんともども後部座席
+キャリーにシートベルトです(心配性)
車酔いもなくすうすう寝てます。

1000001398.jpg

道の駅というにはあまりにだだっぴろい道の駅。

1000001402.jpg

街道沿いでも、麦畑とかいも畑とか
北海道(イメージ)な風景がひろがってました。
視界がひらけてるのって嬉しい。

1000001413.jpg

洞爺湖までたどり着きましたー。
オットがんばって撮影中。

1000001414.jpg

その一方で
キャリーから出て歩くのはおろか
立ち上がる気さえないぺしゃんこルビー。


この日のお宿は洞爺山水ホテル和風(かふう)
そこそこ大きい旅館なんだけどペット宿泊プランがありました。

1000001423.jpg

お部屋はひろびろです。
るび、所在なさげ。笑

1000001425.jpg

ざぶとんを見つけたら誰にすすめられなくても鎮座。
この座敷犬め。

広くて温泉もあって、いいお宿なんだけど
どうしてもあちこち古びたとこがあります。
わたし的にちょっとあんまりだったのは浴衣。
衿がひどく擦り切れてたので、申し出て交換してもらったのに
持ってきてくれたのがまた見事に擦り切れてたw
いくらワシがガサツでも、あれは着たくなかった(→再交換)

1000001433.jpg

夕食も朝食も部屋出しです。
まいど、ギラギラルビーさん。
今回の旅行のるびごはんはドライフードなので、
いつもにもましてギンギンギラギラです。
kiiさんだけリクエストにより魚介抜き。ありがたやです。

1000001456.jpg

夕食のあとは湖畔へ。
洞爺湖では4月末から10月末まで、毎晩花火があがります。

1000001458.jpg

まわりの山に音が響くので
ちょっとどきどきしているルビーさん。

1000001463.jpg

というわけで5日目の夜は更けていくのでした。おつー。

category: 犬連れ旅行

tag: 北海道 
tb: --   cm: 4

実家+。  

北海道旅行のおはなしのとちゅうですが割り込みー。

1000001722.jpg

たんぼウォークなのです

この夏もkii実家へ行ってまいりました。
近所は家が増えてきましたが、まだまだ田舎です。

1000001679.jpg

おいしいおにくをいただきました

実家ではおしゃべりその他に忙しくなるので
狆ごはんも人間横流し簡単メニューとなります←いつもだろw
そのかわり肉類がふだんよりちょっぴり豪華。

1000001680.jpg

人間が食卓にいるかぎり
ギラギラと暑っ苦しい視線を送りつづけるルビーさん。

と、おやつ(つまみ?)に野菜などをちまちまもらい続けるので
おおまかに見ればふだんとあまり変わりないかも。


今回が実家+(プラス)だったのは、
両親それぞれの生家まで行ってきたからです。
ようするにkiiさんのおばあちゃんちですな。亡くなって久しいけど。

1000001714.jpg

こっちは母実家前。
どちらもけっこうな山の中なので行くのがたいへんです。

1000001717.jpg

父実家付近。
眼下を飯田線が走ってます。


ご先祖よ、子孫はこのとおり元気にやっておりますのでご報告。笑


オットさんもルビーさんも
盆暮れ正月とツマ/飼い主の実家に通い、
こんな山奥までおつきあいありがとうなのです。

category: 犬連れ旅行

tag: 狆ごはん  帰省 
tb: --   cm: 0

Day4 ニセコ-札幌-小樽  

電車で狆連れ北海道2011【index】


というわけで、ニセコでは2泊しましたよ。

1000001289.jpg 1000001291.jpg

1階の食堂兼団欒スペース。
朝ごはんの大きなメロン、るび子にたーんと分けてあげました。
オットはパンもミルクもたーんとおかわりしました。


そして、ゆっくりしつつも支度。これから都会へ向かうのです。

1000001293.jpg

パッキングをはじめるとみずからパックされてくれる
ありがたいいぬの図。


IMG_7644.jpg 1000001298.jpg

駅までお宿のご主人に送ってもらいました。
大変お世話になりました。ニセコ楽しかったですー!


まずは小樽着。小樽では駅前のホテルに荷物を預け、
さくさくと札幌へ移動。
時間ないけど一応寄ってみたかったのです←


mIMG_7648_20110817102249.png

道庁ー!

1000001323.jpg 1000001325.jpg

時計台ー! テレビ塔ー!

1000001329.jpg

大通公園ー!

ここで、公園に人間ひとりとルビーさんを残し
交代で札幌ラーメン食べてきました。

1000001331.jpg

お店は味の三平
ほら、公園から近かったからね(爆

kiiさん、はじめてひとりでラーメン屋さんへ入りましたよ(快挙
このお店、なぜか大きな文具店のビルに入ってるんだけど
自分の前にも後にも10人以上待っていました。
猫舌遅食なんで、うしろに人が待ってる状況下でものを食べるのが
結構な苦痛でした……
お店の人のお客さんさばきが面白かったです。
て、ラーメンの感想になってないw


夕方になって、またまた電車で小樽へ。
この日はお祭りで、花火があがるということで
電車も街も混み混みです。

この日のお宿はドーミーインPREMIUM小樽
どどーんと駅前です。

1000001335.jpg 1000001336.jpg

ペット同伴可ルームが限定数あって、サークル等々が置かれてます。
原則ビジホだと思うけど大浴場があってちょっとうれしいです。

夕食は運河方面へ行った先の、メルヘン交差点付近にある
ベリーベリーストロベリー
テラス席がわんこ可です。

1000001349.jpg 1000001350.jpg

1000001351.jpg 1000001347.jpg

サラダとかミラノ風カツレツとかラビオリとか。
スタッフのかたも感じがよくて、どれもとってもんまかったですー。
るびにもお水を出してくれました。
入ったときは店内ガラガラだったけど、花火の音が止んだあとには
だんだんと賑やかになりました。ごちそーさま。

1000001352.jpg

移動もしていろいろ食べて、盛りだくさんな一日でした。
小樽観光はまたあしたなのです。

category: 犬連れ旅行

tag: 北海道 
tb: --   cm: 2

Day3 ニセコ  

電車で狆連れ北海道2011【index】


ニセコ2日目です。午前中はゆっくりしちゃいました。
二度寝してたともいう。

晴れていたらゴンドラリフトに乗って、羊蹄山を眺めたかったんだけど

1000001191.jpg

(乗ったつもりー)

この日はあいにくもやもやで、なーんも見えません.。
なのでさっさと諦めて、リフトの麓にあるドッグランへ。

1000001194.jpg

ごめんくださいませー
いや、だれもいないから。

1000001198.jpg

ひろーい

IMG_7599.jpg

単独でもたのしーい!



蝶を追いかけるルビーさん。
落ちてたボールで、狆生初のトッテコイもやっちゃいました
(ボールくわえたのも狆生初)

IMG_7604_20110810082340.jpg

るびにしては珍しく、お水がぶがぶ飲みました。
冷たい山の水おいしかったね。


ランチはすぐ近くの
手作りハム・ソーセージ&レストラン エフエフ

IMG_7609.jpg 1000001223.jpg

焼きソーセージセットとカレーセットでした。
こちらもおいしかったよ!


午後は路線バス(ものっそ少ない)でお出かけ。

1000001226_20110810081200.jpg

前方の大きな窓からキタキツネ2頭見たよ!(帰路だけど)

1000001229_20110810081200.jpg

片道30分ちょっとで神仙沼へ。
ここからは木道を歩いていきます。

1000001232_20110810081200.jpg

1000001239.jpg

ふしぎそうな顔してるルビーさん。
こんなとこ来たことないもんね。kiiさんもだけど。

IMG_7621.jpg

神仙沼に着きました。
団体さんが撤収するのを待ってからぱちり。

100000124<br />3.jpg

1000001259.jpg

靄がかかったり晴れたりをくりかえして幻想的。
手前のケモノちゃんはすでに眠そうですがw

1000001273.jpg

おつかれ狆は収納されましたー


1000001277.jpg

お待ちかねの夕食です。
洋食2回に和食1回の割合なんだって。
メニューは連泊の人がいても重ならないそうな。

1000001278.jpg 1000001279.jpg

魚の代わりにポテトグラタン。おいもと乳製品ブラボー!w

1000001280.jpg 1000001281.jpg

朝からよく遊びよく疲れてへとへと狆。
しかしお料理が運ばれてくると、
いちいちビシー!と背筋を正すルビーさん(笑
お宿のスタッフにドイツからのワーホリの男の子と
ネパール人の男性&女性がいました。
ルビーはネパールやインドにもいる名前なので
すぐに憶えてもらえたよ。


読んでくださってるみなさま、まいど長文お付き合いありがとございます。
翌日はニセコを離れて都会へ出ます。
更新ちょっと先になるかも。や、なります←

category: 犬連れ旅行

tag: 北海道 
tb: --   cm: 2

Day2-3 ニセコ  

電車で狆連れ北海道2011【index】


ニセコ駅へはお宿のご主人が迎えにきてくれました。
観光案内所がある道の駅に寄ってから、
カントリーイン ミルキーハウス へ。

1000001163_20110807170116.jpg

ニセコアンヌプリのペンション村(ポテト共和国というらしい)
にあります。大きなホテルやゴンドラリフト、ドッグランも近く。

1000001162_20110807170116.jpg

泊まった部屋の名前は[しまふくろう]。
バス/トイレは共同です。
わんこさんの足洗い場とウンチ入れが外にあったり
玄関に足拭きを置いてあったり。
犬連れだけでなく、道内の高校テニス部が合宿してたりもします。
こんなとこで合宿、うらやまし。

1000001165.jpg

もちろん付近は散歩に最適(ここは森林公園)
この日は近くでのんびりしました。


さてさて、お待ちかねの夕食です。人間の。

1000001170.jpg

前菜、スープ、サラダ。

1000001174.jpg 1000001175.jpg

魚料理はパイ包み焼き。
ええ、わたしのはお願いしてポテトコロッケにしてもらいました。
これが激ウマ。というかどれもすごくおいしかった。

1000001176.jpg 1000001171.jpg

肉料理、そしてギラギラるび子もついてフルコース。
テーブルだから料理は見えないけど、気を抜かずに狙っています。
て、頼むから気を抜いて寝ててくれー。

ここ、なぜか食後のコーヒーは別料金(200円)。
なにか理由があるんだろな。謎。

この晩はくたびれて泥のように眠りこけたふたりと1狆でございます。
夜は涼しいを通り越して寒かった。
水道のお水もキーンと冷たくてびっくりしたですよ!


翌朝。

m1000001178.jpg

朝靄でもやもやー。
ひんやりしっとりで気持ちよかったなぁ。
あんな気候ひさしぶりでした。ビバ東京脱出。避暑万歳ー!

1000001183.jpg 1000001188.jpg

散歩から帰って朝ごはんです。
新鮮なミルクと、おかわりもできるおいしいパンもあります。
食後にご主人、アルプホルンを吹いて聴かせてくれました。
出だしの音におどろいてキョドる狆娘。

あ、今回ルビーのごはんはほぼ全食ドライフードでした。
ときどき野菜や果物、お肉なんかをおすそ分け。
当たり前なんだけど、
ルビーにごはんを作ってあげられなかったり
ルビーをベッドに載せてあげられなかったり
それがちょっぴり残念なバ飼い主のkiiさんでした。笑


ニセコまだつづくー。

category: 犬連れ旅行

tag: 北海道 
tb: --   cm: 0

Day1-2 東京-盛岡-ニセコ到着  

電車で狆連れ北海道2011【index】


ではさっそく参りますー。


うちでルビーにやや軽めの夕ごはんを食べさせてから
仕事帰りのオットと渋谷駅で待ち合わせ、最初の乗り継ぎ駅・大宮へ。
ラッシュで座れないうえにとちゅうで電車止まっちゃって、早くもへこたれる(←根性なし)
大宮ではルビーを少し歩かせてからエキナカで夕食を調達し、はやてに乗車しました。

盛岡へ到着したら小雨(まいど雨女め)。
そそくさと駅そばの川つね旅館へチェックインです。
翌朝の出発が早いので先払いしてお部屋へ。

1000001138.jpg

ちんもとまれる貴重な一軒なのです

盛岡、犬同伴可のお宿少ないです……
てか街なかはどこもそうですが。
ほかに候補にあがったのは、少し手前の北上駅から約4kmという
旅籠屋だったんだけど、思いついたときにはすでに満室でした。

この旅館、なかなか古びておりまして(←お察しくださいw)
トイレとお風呂は別フロアまでエレベータで行かなくてはなりません。
雨音とどっかから聞こえる風鈴の音、やぶれ天井、
ばったり鉢合わせした生身の人間(お客さんと思われます)
その他いろいろで、ワタシ的には結構怖かったっす。
とはいえ中継地点としてはまたとないロケーションなのです。
冷麺とかじゃじゃ麺とか、いつか食べてみたいけど
犬連れ電車旅ではなかなか厳しいかも。。。

翌朝はファミマで朝食を買って、始発のはやてに乗車。
新青森からは白鳥です。

1000001145.jpg

青函トンネルを抜け、祝☆北の大地へ上陸!

1000001147.jpg

にこやかに五稜郭駅前に降り立つるび子
(ほんとは欠伸のとちゅうです 笑)
陽射しはギラギラ、でも風は涼しい!

つづいてスーパー北斗、函館線と乗り継ぎます。

1000001151.jpg

1000001153.jpg

お昼は長万部でかにめし(オットのみ)。
出発に間に合うよう、お店のかたが息を切らして届けてくれました(感謝)。
えっと、kiiはプリッツじゃがバター味とジョアでした。
このあたりの駅弁は魚介食べられない人には厳しいんだよ。
食べられるものを見つけたら早めに買い置き推奨。

そして午後1時半頃、ニセコ駅に着きました。

1000001155.jpg

うちから盛岡までおよそ4時間半、
盛岡を出てからおよそ6時間半。
お疲れさまでしたー!

category: 犬連れ旅行

tag: 北海道 
tb: --   cm: 4

電車で狆連れ北海道2011【index】  

IMG_7612.jpg

るび子、北の大地を歩いたのです
(ただし南のほう少しだけー)

猛暑の首都圏を脱出したい一心で北海道へ行くことにしました。
ルビーさんはもちろん、kiiさんもはじめての北海道です。

短吻種だしビビりだし飼い主は心配性だしどっちにしろ夏だし
必然的に陸路で向かうことになるんですが
うちには車がない。そしてルビーには体力がない。
さらに、まいど出発まで1週間を切っている(爆

てなわけで大慌てで計画・手配を(オットが)完了。
電車で北上するにしても途中で1泊休憩を入れることにして、
オット退社後の夕刻から出発しました。
今回はもしかしたら犬連れ電車旅のご参考になるやもしれんと思い
細かい時刻まで書いてみましたよ。

↓旅程のなかみをクリックするとup済の記事へリンクします↓


day 1
18:30渋谷発(宇都宮線小金井行き)→19:06大宮着
20:00大宮発(はやて)→22:20盛岡
驚きの駅前旅館泊


day 2
6:54盛岡発(はやて)→7:56新青森着
8:08新青森発(白鳥)→10:21五稜郭着
10:44五稜郭発(スーパー北斗)→11:53長万部着
12:11長万部発(函館線小樽行き)→13:26ニセコ

→(送迎)ニセコアンヌプリのペンション泊

day 3
ニセコアンヌプリ泊(同)
*ドッグランで遊んだり路線バスで神仙沼へ出かけたり。


day 4
(送迎)→10:36ニセコ発(函館線小樽行き→12:19小樽着
小樽→札幌ちょっぴり→小樽(快速で片道30-40分程度)
小樽駅前のホテル泊


day 5
小樽観光→
12:00小樽駅からレンタカー→洞爺湖
そこそこ大きい和風旅館泊


day 6
洞爺湖→有珠山付近→12:00洞爺駅でレンタカー返却
12:17洞爺発(スーパー北斗)→13:52函館

五稜郭や函館山観光などして、函館山中腹のペンション泊

day 7
12:04函館発(スーパー白鳥)→14:03青森着
*乗り換えの新青森でなく隣の青森駅でおりて、ほんの少し散策。
15:29青森発(奥羽線弘前行き)→15:34新青森着
15:42新青森発(はやて)→18:58大宮着
19:12大宮発(湘南新宿ライン平塚行き)→19:48渋谷着



先に感想言っちゃうと、
確かにすっごく遠かったけど意外に大丈夫でした。
もっとも、うちのはあまり暑がりではないし
キャリーの中で爆睡できるというのも好条件なんだけど。
もっと場所絞って滞在型にすればぐんとらくちんになるはずー。


しかし旅行記的にさいごまで書ききれるのでしょうか自分←
よかったら気長にお付き合いくださいませv

category: 犬連れ旅行

tag: 北海道 
tb: --   cm: 9

Follow ruby & kii :)

最近の記事

最近のコメント

せたちんタグ。

カテゴリー

archives

日々のごはんメモ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。