世田狆日和

せたちんですが大阪在住→ひっこしました【NEW!】。狆のルビーの日記です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

昔々の狆の本。  

思うところありまして
図書館にお取り寄せを依頼したのです。

IMG_9635.jpg

まいど、記念撮影のおつきあい乙。

1965年発行の『狆 犬の遺伝と繁殖』
1990年発行の『狆(犬種別シリーズ)』
それと写ってないけど1978年発行の『狆(犬種別シリーズ)』

どれもたいへん面白かったのです。
犬種別シリーズは、自分が以前借りて読んだのは90年の版だった。
古いほう、こんなに内容がちがうとは知らなんだ。(*_*)

今回78年版読んだら、
狆さんのお顔の柄(模様・斑・パターン・マスク)のバリエーションとか
歴史とかが面白いのはもちろん
社会化や散歩・戸外運動の必要性についてもきちんと書かれていて
ちょっと嬉しかったり。
だれだ、狆は散歩いらないとか言ったのは( ゚皿゚)

遺伝と繁殖もタイトルに比してぜんぜんむずかしい本ではありません。
狆の着物の作り方が図解入りで載ってたり
(「狆は寒がりやであるということで、防寒衣を必要とすることは云うまでもない……」
とかw)
巻末には少しだけど英文で書かれた系統紹介が載ってたり。

いぬと暮らす環境や考え方は時代とともに変わってきて
いまの感覚だと驚くようなこともあるけれど
狆への愛だけはめいっぱいどぼどぼと注がれていたことは
どれを読んでもよーくわかります。たっぷたぷ。笑

ご承知のとおり絶版で、再販予定なぞ電子版も含め「ありません(`ω´)キリッ」と某社。
だから図書館なんだけど、地元の図書館が持っていない本でも
近隣から融通してくれる場合がけっこうあるようなので
興味があるかたは問い合わせてみましょうね。
うちの市はどれも持ってないんだけど、近くの市の在庫を借りてきてくれました。
横断検索(カーリルとか)なんかもご参考に。

で、追記。

   ↓
   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

いまさらではございますが
絶版本とはいえあんま表立ってブログでどーんと出すのも
ためらわれましたのでここに。
(どうか突っ込まないでくださいおねがいします)


犬種別シリーズ78年版には、お顔の斑のバリエーションがずらり。
(ただしあんまり細かい呼び名は本文にも書いてない)
IMG_0434_20141006113804c0f.jpg

しかし65年の遺伝と繁殖には、さらにずらーり2ページ超え。
著者さんは「顔面の斑名は、奴・丹冊・ばち・片奴というていどにして、
その他の斑には名をつけないで単に、変り斑として取扱う」ように提案していて
やっぱり細かい呼び名は書いてない。

chin02_Fotor.jpg

犬種別シリーズ90年版にはしつけ4コマが。
IMG_0435.jpg

こんな下まで読んでくださってありがとう!
さあ図書館へゴーですわよ、奥様!(誰w
スポンサーサイト

category: seta-chin days

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

Follow ruby & kii :)

最近の記事

最近のコメント

せたちんタグ。

カテゴリー

archives

日々のごはんメモ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。